芸能

「スーパーサラリーマン左江内氏」、パーやんは誰だ?

投稿日:2017-02-11 更新日:

原作ではパーやんが登場

原作はドラえもんやパーマンでお馴染みの藤子F不二雄さんの漫画です。最終回は何とパーやんが登場します。漫画の枠を超えた展開におじさん達は興奮してしまいますね。

テレビドラマでも既に「コピーロボット」が登場しており、期待は高まりますね。

パーやんは誰が演じるのか?

佐藤二朗さんが有力候補だ。既に米倉という人物でこのドラマに登場しており見所の一つになっている。カラオケの店員や回転寿司の職人など、毎回、色々な仕事(バイト?)に扮して左江内に絡んでは笑いを取っている。しかも結構尺がながい(笑)。そんな佐藤二朗さんが実はパーやんだった!という展開は本人の体型も相まって、すごくしっくりします。

-芸能

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「嘘の戦争」謎の殺し屋「六車」の正体は?!名前の数字にヒントが隠されている?

草彅剛主演の復讐ドラマも佳境になってきた。伏線の回収が始まる 9歳の時、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一(草彅剛)は、やがて天才詐欺師となり、30年の時を経て当時の事件関係者に次々と復讐(ふくし …

稀勢の里、なんでそんなに人気があるの?!

稀勢の里は第72代の横綱に昇進し、その横綱入りでは多くの人の注目を集めました。相撲ファンの皆様には信じられないことかもしれませんが、相撲ファンでもない人にとって稀勢の里は、そこまで有名な力士ではない、 …

「嘘の戦争」六車の正体がまさかの新キャラ(神保悟志さん)に三瓶さん(大杉漣さん)もがっかり

いよいよ物語はクライマックスへ。やくざも黙らす六車の登場・・あれ?大河内監察官・・! 30年前、一家心中に見せかけて家族を殺された浩一(草彅剛)は、事件の首謀者で復讐(ふくしゅう)の最終目標でもある興 …

「嘘の戦争」ついに出るか真の黒幕。気になる仁科晃(安田顕)と、注目の三瓶(大杉漣)

第5話 急展開 30年前に家族を殺された一ノ瀬浩一(草彅剛)の復讐劇ドラマ「嘘の戦争」の第5話が放送された。過去の4話までで復讐の餌食となったのは医者、弁護士、刑事、大物政治家・・。今回のターゲットは …

no image

「TWICE」ついに日本デビュー 。既に女子高生に人気も、おじさん達には同じ顔に見えると話題に。

韓国人気グループ「TWICE」ついに日本デビュー 女子高生達には既に話題になっている韓国の人気グループ「TWICE」が、ついに日本デビューすることになった。ユーチューブでの再生回数ではピコ太郎を抜き去 …